運命とは?

運命とは?

LINEで送る
[`evernote` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks

みなさま
こんにちは

美容と健康、婚活情報であなたをお手伝い
あきさわかずみです。
軽井沢でのスキーツアーバスの事故
本当に痛ましいのです。
若い命が失われるのって。
本当にやりきれないですね。

中央道の笹子トンネルでも若い命が・・

 

なんで若くして事故でなくなるのか?
もちろん病気で命を落とす子供たちも・・

何も悪いことしていないのに
それが運命なのか?ってずーっと考えていたのですが

angel-428077_640

心にすっと落ちて来た言葉を見つけました。

 

人間が10万回生まれ変わると言われている転生で

3万回生まれ変わったくらいだと「こんなはずじゃなかった」と生を終える
4-6万回では「普通の人生だった」と
7-9万回では「楽しく恵まれた人生だったな」と

 

魂がどんどん進化していくそうです。

 

9万回を超えた時点から「感謝」という概念が入り、人生に「感謝」が感じ取られる人は
転生が9万回を超えているという事。

 

他の人より恵まれた環境で生まれ育ち生活していても「感謝」出来る人は9万-9万3千回の転生
誰が見ても不幸という人生を送りながら「感謝」出来る人は9万9千回の転生

9万9千回以上生まれ変わっている人は
「早死」する運命だそう

親よりも先に20歳くらいで亡くなることが多く
残り1000回の転生を短命で繰り返し、10万回に到達すると、天上界の住人「神様」になるのです。

 

転生を繰り返すうちに、どんどんと神様に近い人格になっていくので、
「見た目がいい」「頭がいい」「性格がいい」と誰もが羨むものを備えている。
それでも親より先に鬼籍に入ってしまう。

 

生まれ変わりの回数が神に近い域まで達成しているので
70年80年90年と長い修行が必要ないからなのです。

sunset-913350_640

親に悲しみを与えるために生まれ、その役割がまっとうしただけ
親は愛する我が子を失った悲しみを乗り越え、明るく生きていく、そのことで回りを元気にする。んだそう。

なんだか複雑なことには変わりませんが
それぞれの役割があるんだ。と少し心が穏やかになりました。

 

Peace begins with me

akisawakazumi

(Visited 20 times, 1 visits today)