なぜ「まくら」なのか?2

なぜ「まくら」なのか?2

LINEで送る
[`evernote` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks

みなさま

こんにちは

美容と健康のまくら調整

あきさわ かずみです。

 

 

ブログを変更してから

読者の方が増えてくださってとっても嬉しいです。

みなさまどうもありがとうございます。

 

私どもが行っているカイロプラクティックは上部頸椎というもので

首の一番上の骨(第一頸椎)をわずかな力で調整するだけ(1秒も掛からない)で

全身の不調が改善されるといものなのです。

IMG_3561

問題は

調整してすぐには帰れない!という事なのです。

 

860980c0cf17b6036c7b47d7ccc6bfa9_s

 

6時間程度お休み頂かないとすぐ戻ってしまうのです。

ですが、ただ寝かせていればOKかと言うと・・

 

面倒な事にそれもダメなんです。

 

 

 

施術後お休み頂いている間

1-1.5時間で枕の高さが変わって来ます(低くなる)

それを私が調整しているのです。

 

 

 

この高さ調整を放置していると治りも持ちも悪い・・

 

 

 

同じ理由でお客様にもご自宅で毎晩きちんと「まくら」の高さを合わせて頂きたいのです。

 

 

寝入りにきちんと合わせられればそれで十分なのですが、

面倒だ!とか分からない!と合わせてくださらない方は

何度もリピートしてくださいます。

 

 

お商売的にはその方がありがたいのですが、「まくら」さえ合わせていれば

半年でも一年でももっともっと快適に過ごせるんです!

 

 

あまり聞きなれない施術方法だと思います。

なぜって儲からないから誰もやらないのです 😥 

 

アメリカで1930年代から行われている施術方法ですが

アメリカでも寝かせる所はもうほとんどありません。

と言うより寝かせても1時間程度なんです。

 

 

1950年代に書かれたテキストにも

儲からないから廃れるだけだろう・・・と記載があるほどです。。

 

なかなか難しいものです。

あなどるなかれ「まくら」なのです・・・

 

bed-890579_640
——-
眠りを改善するカイロプラクタ―
美容と健康のまくら調整
あきさわ かずみ

 

 

(Visited 17 times, 1 visits today)