薬の飲み過ぎは医者も預かり知らぬ領域って・・・大丈夫?

LINEで送る
[`evernote` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks

こんにちは
美容と健康のまくら調整
あきさわ かずみです

 

 

カイロプラクティックで働いていると

本当に皆さん

た~~~~っくさんのお薬を処方されています。

 

 

.

たくさんの薬を飲んでいる方ほど

回復の速度が遅い。

 

 

.

その理由は

薬は病気を治すためと言うより、痛みを押さえつけようとするので

副作用があり、体の免疫力を下げ、自然治癒力をぐぐぐっと低下させているから。

IMG_3494

岡本裕医師の著書には

副作用に関して

「4種類を超える薬を飲んでいる患者についての

比較対象実験はこれまで行われたことがなく

3種類の薬を飲んでいる患者についての実験もほんのわずかしか

行われていない。

4種類を超える薬を飲んでいる患者は医学の知識を超えた領域にいるのである

と記されています。。

 

 

.

これはアメリカの医師のバイブル的存在の本「ドクターズルール425」にあります。

1種類の薬を飲んだ時に起こりうる副作用の確立に比べ

5種類の薬を飲んだ時の副作用は単純に5倍ではなく16倍

10種類の薬を飲んだときは10倍ではなく521倍の副作用が起きる確率だそうです。

 

 

.

薬をたくさん飲むというのは

ある種のギャンブルなのですね。。

何が起こるかなんて全然わからないのですよ。

疑問なのは

こ~んなこときっとお医者様は分かっているはずなのに

なんであんなに処方するんでしょう?

私たちが欲しがるから?

薬を出すのが仕事だから?

かかりつけ医とかかかりつけ薬局の前に

ドクターも患者側の私たちも

薬に関して考えた方がいいですよね。。

 

 

.

私なんて年に1回胃薬を飲むのも

胃薬を飲むと便秘になっちゃうから

嫌だなぁって悩むのに・・・

cure-1006804_640
では

またお目に掛かります

——-
眠りを改善するカイロプラクタ―
美容と健康のまくら調整
あきさわ かずみ

 

メルマガ
PCメールにてご登録くださいませ。
「スーパー健康マニアがお届けする! プチプラで美と健康をゲットするヒント集♪」の購読申し込みはこちら

「しっかり食べても太らない あなたをベスト体重へと導く3ヶ月食事法」 2ヶ月で平均4.5キロの減量に成功の方続出♪

「まくら調整セミナー」

お体や心の不調に寄り添います
アキサワ東京カイロプラクティク
Gメン99出演映像

(Visited 18 times, 1 visits today)