とにかくオメガ-3がいいらしい

LINEで送る
[`evernote` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks

こんにちは
美容と健康のまくら調整
あきさわ かずみです

 

私実はあま~~り

食に興味がないのですが(美味しいものを食べるのは好きです)

写真 2017-02-05 22 35 06

(お酒の方が好きです♪)

 

なので「食」には無頓着で

身体の不調はカイロで改善させてきたのです。

 

 

今超健康体になりましたが(帯状疱疹にはなったけどね)

やっとこ「食」「栄養」に興味が湧きました。

 

 

でね、色々勉強していると

当たり前だけど

「食べ物」で健康は左右されるわけです。

 

 

本日は「脳」と「油」に着目してみます。

「脳細胞」の構成要素の脂肪は

オメガ-6とオメガ-3が多く含まれています。

この二つを比べるとオメガ-3が多いのですね。

 

なので脳の専門家はオメガ-6も大切だけど、

より重要なのはオメガ-3と指摘するわけです。

 

このオメガ-3なのですが

全世界的にみて本当に不足しているそうです。

 

日本で昔から使われている大豆油には本来8%ほどの

オメガ-3脂肪酸が含まれていたそうですが

「本来」の大豆油であって、現代の油の作り方(低温圧搾)ではなく

高温で薬品を使い抽出し、漂白して作る油にはオメガ-3は失われてしまっているんですって。

 

魚を食べる量も減ってしまっているので

私たちは積極的にオメガ-3を取るべきだと警鐘を鳴らす先生方が大勢です。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-15-14-36-05

(これは昨年私が釣ったいわしさん)

 

オメガ-3脂肪酸不足は

精神状態に影響を及ぼすことが報告されています。

パニック症

婦人科系トラブル

皮膚炎

耳鳴り

腹痛

ふさぎ

精神分裂

などもオメガ-3欠乏によるものだと

1980年代アメリカでは論文が発表されていました。

 

という情報を知って

私叫びました!私もうつ病認定受けた時

亜麻仁油飲めばよかったんじゃない??!!!って

 

上記の症状の方もオメガ-3を積極的に取り回復したそうです。

 

ADHDなどの症状にも効果的だとか!

まめ知識
オメガ3脂肪酸は青魚をはじめ、
えごま油、亜麻仁油(アマニ油)、シソ油、くるみ、緑黄色野菜、豆類などの食品から摂取できます。

 

花粉症にも効く!と良く聞きますし

なんだか調子が悪いなぁという方は

お試しになってみたらいかがでしょうか?
では

またお目に掛かります

——-
眠りを改善するカイロプラクタ―
美容と健康のまくら調整
あきさわ かずみ

 

★まくらセミナーのご案内★
3月7日(火)お一人さまご参加頂けます。メッセージ下さいませ。
3月20日(月)祝日10:00-12:00 キャンセル待ち
https://ws.formzu.net/fgen/S26455614/

メルマガ
PCメールにてご登録くださいませ。
「スーパー健康マニアがお届けする! プチプラで美と健康をゲットするヒント集♪」の購読申し込みはこちら

「しっかり食べても太らない あなたをベスト体重へと導く3ヶ月食事法」 2ヶ月で平均4.5キロの減量に成功の方続出♪

「エステよりお薦め!11,000円で美脚があなたのものに!」美脚ソックス2足セット販売しています

「まくら調整セミナー」

お体や心の不調に寄り添います
アキサワ東京カイロプラクティク
Gメン99出演映像

(Visited 12 times, 1 visits today)