美容と健康のためには≪北まくら≫でお休みください♪

美容と健康のためには≪北まくら≫でお休みください♪

LINEで送る
[`evernote` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks

こんにちは

美容と健康のまくら調整

 

あきさわ かずみです。

 

教では死者の頭を北に向けるようで、

「生きている者が北枕で寝るのは不吉」とされていますが

buddha-509372_640

美容と健康のために「北まくら」お薦めしてます。

 

もちろん私も北枕です :-)

カイロプラクティックでお休み頂くお客様も北枕です。

 

自然界の動物、シマウマとか象とか、あとは牧場の牛さんたちも

みな同じ方向に頭ありませんか?

 

あれってほぼ「北」向きです。

cows-982157_640

これはカイロプラクティックの専門用語でいう「innate」

 

先天的とか内なるもとのかそういった類の単語なのですが

要するに私たちが生まれ持った能力で

どうしたら傷ついた体を治せるか?とか疲れがとれるか?とか

本能的に判断できる力なんです。

 

 

が、残念なことに私たち人間はその能力が年と共に退化しているのです。

本当は退化ではないのですが、

色々な情報に惑わされて本来持ち合わせている能力が発揮できない。

 

今回の場合は仏教の話があるので縁起が悪いからって・・ね。

お釈迦さまは本能的に北まくらがいい!ってわかっていらっしゃったので

北まくらでお休みだったと思うのです。それで亡くなった時も当然北まくらだった。

と・・・

 

ですが、動物って本能に私たちよりきちっと従っているので

北向きで休むのです。

 

 

北枕が良い理由は

 

地球は北のN極から、南のS極へと地磁気は流れている。

頭を北に向けて寝ることは、この磁気の流れに沿うことになる。

なので体の修復も早く、疲れも取れる。

北枕と南枕では私たちの神経の流れに19倍もの差が生じているのです。

 

ですので、私たちは旅館などでも「真北」にお布団を敷くので

お部屋のど真ん中に斜めに寝ていたりします(笑)

 

ちなみに

北枕と南枕、東に西

向きが違うとまくらの高さも違います。

 

angel-335963_1920

 

 

——-

眠りを改善するカイロプラクタ―

美容と健康のまくら調整

あきさわ かずみ

 

(Visited 43 times, 1 visits today)